飛鳥交通グループの求人情報 採用・おすすめタクシー会社

「飛鳥交通株式会社」の求人についての特徴

首都圏を中心としたタクシー会社

飛鳥交通株式会社は東京や千葉など首都圏を中心としたタクシー会社です。人口と人の流れの多い東京、首都圏においては需要も非常にあります。

 

羽田空港や成田空港、ディズニーランドへの定額送迎タクシー

羽田空港、成田空港に向かいたい観光客やビジネスマンも多くいて、電車よりも確実にスピーディーで少しでも安く、タクシーを利用していく人が多いです。

 

地方出身者でもタクシードライバーを目指せる

飛鳥交通では勤務している人の80%以上が首都圏以外の出身者で、地理、土地勘は事前に研修などを通してきちんと学べますので、地方出身者でもタクシードライバーを目指せます。

 

充実の車輌設備

 

飛鳥交通は東京や千葉など首都圏を中心としたタクシー会社です。羽田空港や成田空港、ディズニーランドへの定額送迎タクシーなどもあり、人口と人の流れの多い東京、首都圏においては需要も非常にあります。新人タクシーでもお客さんがたえず利用してくれるような地域で、お客さんから求められる接客レベルやスピードは高く、大変な仕事ではありますが、会社内の雰囲気、上司と部下の関係は良好で、互いにまじめに助け合いながら首都圏の交通として活躍できます。

 

通常の配車業務も多いですが、羽田空港、成田空港に向かいたい観光客やビジネスマンも多くいて、電車よりも確実にスピーディーで少しでも安く、他の人の目を気にせずに利用できるものとしてタクシーを利用していく人が多いです。新宿駅からディズニーランドまで走った場合は30分から50分ほどで8000円の売上になるため、1日に5回往復すると売上は8万円、走行距離は300kmほどになります。

 

これだけでも十分な売上になりますので、稼ぎやすい環境であることは確かです。もちろん競合会社はたくさんあるため、お客さんを取れないと稼げませんが、配車連絡をしてくれる人も多いため、ホテルから空港、ホテルからディズニーランドといったルートでの依頼も多くあります。求人に関して言えば、売上がたくさんある分、ボーナスも多く、福利厚生も充実していて、しっかり稼げるという魅力的な条件が揃っています。

 

東京・埼玉・神奈川・千葉が営業エリア

首都圏で展開中

飛鳥交通がカバーしている営業エリアは東京、埼玉、神奈川、千葉の4つの地域で、首都圏で最も活発にタクシーが利用される地域でタクシードライバーの仕事ができます。地方では人が少なくて稼ぎにくい場合も多いですが、東京ではどんな時でも人が多く、イベント以外の日程でもタクシー利用客が安定して多いため、売上をガッツリ出したい方には特におすすめの会社です。

 

研修や福利厚生なども充実しており、初心者でもしっかり学んでから働き始められます。タクシードライバーにはその働く地域での土地勘などが求められますが、飛鳥交通では勤務している人の80%以上が首都圏以外の出身者で、地理、土地勘は事前に研修などを通してきちんと学べますので、地方出身者でもタクシードライバーを目指せます。

 

首都圏がメインの営業エリアですが、地方出身者が多く、それだけ研修がきちんとしているということですので、ガッツリ稼ぎ出したい方やタクシードライバーとしてスキルアップしたい方は特におすすめです。

 

車両には最新式のGPSやカーナビもありますので、乗客の希望に合わせて道をほとんど間違えることなく配送できるはずです。

 

初めて行く場所でもカーナビがあればひとまず行けない場所はないでしょう。

 

1日平均47000円売上が期待できる

歩合給でも稼ぎやすい首都圏

歩合給でも稼ぎやすい首都圏を主な営業エリアにしている飛鳥交通での勤務は魅力的です。

 

飛鳥交通に勤務するメリットは非常に大きい

月収も毎月35万円を超えるくらいにできます。これは初心者でも実現可能なレベルなので、飛鳥交通に勤務するメリットは非常に大きいでしょう。

 

環境を配慮したハイブリッド車・電気自動車

飛鳥交通の車両は環境を配慮したハイブリッド車・電気自動車がほとんどで、それに伴って電子決済やドライブレコーダーの導入もされています。

 

歩合で稼ぎやすい

歩合給で稼いでいくスタイルのタクシードライバーにとって、1日に稼ぎ出せる売上はとても大切です。例え就職できても、1日に少ししか稼げないのであればやっていく意味がないので、歩合給でも稼ぎやすい首都圏を主な営業エリアにしている飛鳥交通での勤務は魅力的です。

 

営業エリアによっては1日47000円以上の売上が平均値として算出されており、定額タクシーを請け負ったとしても8000円から10000円の売上が出ますので、1回の運行でかなりの稼ぎになります。タクシードライバーの仕事では、初心者も玄人も結果が全てで、運が悪ければ玄人でも稼げない日はありますし、初心者でも依頼が多いときは普通に仕事をしているだけで売上が十分な金額まで伸びていきます。

 

忙しくなる時もありますが、休憩はきちんと取るようにしてくれていますので、過労で事故を起こすような事はよほどの不摂生をしない限りないでしょう。1日平均47000円以上稼げれば、12回の隔日勤務で50万円を超える売上が出せますので、月収も毎月35万円を超えるくらいにできます。これは初心者でも実現可能なレベルなので、飛鳥交通に勤務するメリットは非常に大きいでしょう。

 

ドラレコや電子決済など最新設備にも対応

ドラレコや最新設備も完備

飛鳥交通の車両は環境を配慮したハイブリッド車・電気自動車がほとんどで、それに伴って電子決済やドライブレコーダーの導入もされています。ドライブレコーダーがあれば万が一の事故のときにもその映像を証拠として残せて、煽り運転への対処、危険な乗客の抑止などにも繋がり、女性ドライバーも若手ドライバーも安心して仕事ができます。

 

ドライブレコーダーがあるとそれだけで周囲の車両も自転車もバイクも気をつけて走るようになりますので、社会的な交通安全へのサポートにもなります。バイクや自転車が100%自分からタクシーに衝突してきている様子もドライブレコーダーがあればそれを証拠に、タクシー運転手にあらぬ責任を押し付けられずに済みます。

 

また、電子決済に関しても乗降時の混雑を少しでも減らして、スムーズに会計ができ、お釣りの計算のミスも生まれにくいため、運転手、乗客ともにメリットのあるシステムです。

 

都内では特にSuicaやPasmoなどの交通系のICカード、電子決済は一般的になっているので電子決済対応とドライブレコーダーがあるだけで非常に仕事がしやすくなります。

 

65歳まで働ける職場で転職先にも最適

65歳まで働けます

タクシードライバーの魅力の一つに30代後半や40代からでも働けるという点があります。むしろ経験者のほうが現場で接客や土地勘、前職のスキルを活かせる場合があり、中年からの転職先にも最適とされています。宅急便経験者やタクシードライバー経験者、ホテルなどでの接客経験があると普通のタクシー以外でも、ハイヤーやVIP向けタクシーとしても仕事ができるかもしれません。

 

飛鳥交通では65歳まで働けるので、年齢を重ねてもその経験を生かして働けるため、年をとってもしっかり働きたい方には飛鳥交通での勤務がおすすめです。65歳まで働く場合、勤務時間の長さがどうしてもネックになりますが、程よく休息をとったり、空港定額タクシーやディズニーランド定額送迎タクシーなどに特化していけば少し働きやすくなるでしょう。

 

年齢とともにどうしても路上での営業が大変になる場合には、室内での勤務や新人の教育、整備士の免許があれば車両の整備、営業活動のサポートなどの仕事もありますので、活躍方法は多様です。

 

定年ギリギリまでしっかり働けるのがタクシードライバーの魅力ですので中年の方でも諦めずに転職先として飛鳥交通を考えてみてください。

 

隔日勤務は20時間365kmまで制限あり

隔日勤務も安心

タクシードライバーに一般的な働き方である隔日勤務は1日働いて2日休むというスタイルの働き方ですが、休憩を途中挟んで働けるのできちんと休息を取れればそこまで苦しいことはありません。飛鳥交通では20時間までは1日に働いても良いとされており、この20時間ずっと働かないといけないということはありません。食事休憩などを挟んで勤務できますので、自身の体力や調子に合わせて仕事のペースを変えることも可能でしょう。

 

また、走行距離でも365kmまでしか走行させないように制限があるため、この制限内で健康的に働けるようにされています。隔日勤務は1日に20時間近く働かされてしまうというイメージも強いですが、1時間に8000円から10000円も稼げる場合もあって、それが毎時間続くような形になれば、売上だけでも相当稼げることになりますので、お金が必要な人にとっては非常に魅力的な状態でしょう。

 

福利厚生の一部として健康診断などの用意もあるようですので、安全に、健康にタクシードライバーとして働いていける環境が飛鳥交通には整っています。

 

歩合給でも稼ぎやすい首都圏を主な営業エリアにしている飛鳥交通での勤務は魅力的です。

要点を紹介するキャラクター

 

サービスと会社の魅力

ここでは、飛鳥交通の主なサービス内容と求人情報をまとめています。働き始める前、応募する前に是非チェックしてみてください。

 

ディズニー定額送迎プランで楽しく稼げる

飛鳥交通には通常のタクシー業務、少しハイクラスな人向けのハイヤー業務以外にも東京23区からディズニーランドへの定額直通タクシーもあります。これは幼い子どもがいるような家族や友人4人で安全にディズニーランドに直行するような場合などにも利用されます。電車やバスを乗り継いでもいけますが、その間の車両内で座れる保証はなく、乗り換えもかなり面倒になります。

 

そんな場合は飛鳥交通が提供するディズニーランド定額送迎プランを利用して、確実に座って、休みながら、観光地に向かう、または、ディズニーランドから帰るという方法を選べます。たくさんお土産を持っていてもトランクに積み込めるので体の負担は少なく、乗客層も観光中である場合が多いため、雰囲気もそこまで悪くない中でタクシー業務に専念できるでしょう。

 
 

空港定額送迎プランで稼ぎが安定

飛鳥交通では空港定額送迎プランなども用意されています。羽田や成田から出発する場合、逆に、羽田や成田に向かう場合に定額で走行してもらえるため、乗車料金がはっきりしやすく、予算を組みやすいです。

 

ビジネスで利用する場合も、観光利用の場合もかかる費用が同じで複数人で移動する場合には電車より飛鳥交通の定額タクシーのほうが安く済む場合があります。タクシードライバーになるとこうした定額送迎の仕事も回ってくるようになるので、稼ぐ方法が多く、タクシーの仕事としては安定感もあります。

 
 

IP無線配車で便利に送迎できる

一般的にタクシー車両には無線配車できるシステムが備わっていますが、従来のものだと聞き取りにくかったり、やり取りが不便だったりしましたが、IP無線での配車を行えるため、より効率的に、確実に配車が可能になっていて、運転手の負担を軽減させてくれています。

 

送迎にかかっていた手間が減って、運転しやすくなっているため、タクシードライバーの経験がない方でもすんなり現場での活動に入っていけるでしょう。

 
 

福利厚生の単身向け社員寮が嬉しい

タクシー会社にある社員寮といえば、複数人が一緒に暮らすようなタイプのものも多いですが、飛鳥交通の一部の営業所エリアにある単身者向けの社員寮は、個人の個室が用意されているようで、空きがあればここに入って仕事をすることができます。

 

福利厚生の一つとして利用できるため、がっつり働いて稼ぎたい方や住む場所が無い方でもがっつり社員寮にお世話になって飛鳥交通を支えていくというスタイルも良いでしょう。共益スペースはありますが、それぞれの連携や連絡もしやすく、同じ量にいる者同士での情報交換もでき、先輩と後輩での人間関係もさらに向上していけるかもしれません。

 

クチコミ情報

【先輩の感想】社内の雰囲気が良くて働きやすい

最初は偏見があって、タクシードライバーの仕事をしている会社は雰囲気が悪く、ギスギスしていて、みんながタバコを吸っている印象でした。それでも収入はかなりあるという印象があり、お金に困った時にタクシードライバーの仕事を始めようとして説明会に言って印象が全く変わりました。

 

今までいた会社よりも社員同士の関係が非常に良好で、お互いに信頼しあって、仕事のよいパートナーとして成立しているような感じで、ギスギスしておらず、喫煙者も少なく、上司が後輩や部下に怒鳴るというような環境もありませんでした。タクシーの研修と2種免許取得を終えてしばらく慣れてくると、配車の連絡が来るぐらいですが、何度もオペレーターとお酒を飲んで、カラオケにも行って、連携はかなり気軽に取れてお客様の配送もスマートにできています。

 

前にいた職場では考えられないくらいのことなので非常に満足できていて、収入も売上が良いときは40万円を超えそうになることもあって、非常に嬉しい中、がんばれています。走行距離や勤務時間に制限があるのが苦しいくらいで、これほど楽しく仕事ができるならばもっと早くから始めていればもっと収入はアップして貯金もできただろうなと思います。お金に困っている方も、車の運転が好きな方も、前職で人間関係が嫌になった方もタクシードライバーの仕事ならきっとうまくいくでしょう。

 

【先輩の感想】登録制のママサポートタクシーが人気

タクシードライバーとして働いていて、ただビジネスで利用してくれるのも嬉しいものですが、本当に必要で、助けてほしい方を助けられたときには特にやりがいを感じられます。

 

仕事としてほとんどないですが、登録制の妊婦向けのタクシーサービスがあり、出産直前ですぐにでも医者に行かないといけない時に備えてタクシーを走らせるという業務は特に人の役に立てている実感があって、今でも忘れられません。ルートが分かっていて、定額で送迎できるので仕事として運転するのはそこまで大変ではなく、新しい命を安全に病院まで運ぶという特別な状況はプロとしての緊張感も高まります。

 

自分もやっと人の役に立てていると実感できたのもこの妊婦向けサービスがあったからです。ただのタクシードライバーですが、連絡があってからすぐ出動して病院まで運ぶというのは、ものすごい使命感があるものです。

 

こうした事例はあまり多くはなく、普段の業務に比べると月に1回あれば多いほうですが、少しでも地域貢献や社会貢献できていると感じられるのは嬉しいことです。

 


PAGE TOP