未経験者が84%だから初めてでもきっと働ける 飛鳥交通の求人情報完全解説・求人攻略

未経験者が84%だから初めてでもきっと働ける

タクシー業界未経験者が多い

未経験者が84%だから初めてでもきっと働ける

タクシードライバーとして転職しようと考えている方の中には、「何もわからない状態でできるだろうか」と不安になっている方も少なくないでしょう。運転は出来るとしても、あまり慣れない土地で客を乗せて営業するというのは緊張するものです。

 

しかしタクシー業界では未経験者がドライバーとして転職することは珍しいことではありません。入社した人の8割から9割が未経験者だったという事はしばしばあります。実はタクシードライバーは未経験者が優遇されることが普通です。研修体制が整っていたり、必要な免許の取得や試験対策をサポートしていたりと待遇も良いです。給与面に関しても、一定期間の給与保証をしています。経験者の場合は新しい事業所の経営方針や営業方法などを教え込むことに難しさが感じられる事があります。しかし未経験者の場合は最初から真っ白な状態にあるため、事業所からするとある意味教育しやすい対象です。

 

飛鳥交通グループでは84%が未経験者

飛鳥交通グループでタクシードライバーとしてデビューする方のデータを見た場合、実に84%の方がタクシー乗務員未経験者だったことがわかります。経験者として飛鳥グループに入った方はわずか16%しかいません。その前に行っていた業務としては、IT関係や営業職、建設関係、派遣社員、自営業者などまさに様々な職業があります。

 

元々飲食店で働いていたという方も少なくないでしょう。サービス業という点で共通している部分もあるとはいえ、ドライバーに直結するスキルやノウハウを学んだことがないという方は多くいらっしゃいます。さらにドライバーにとって必要と思われる土地勘についても、初めから有利な状況にあったという方は多くありません。80%以上の方が東京以外の出身です。飛鳥交通グループでは1都3県で営業展開していますが、北海道や東北、九州や沖縄などから転職されている方もいらっしゃいます。

 

未経験者でも研修をこなせば営業可能

このようなデータにみる通り、未経験者がタクシードライバーとして飛鳥交通グループでデビューすることは可能です。飛鳥交通では地理試験対策や、営業研修など必要な知識を取り入れることができる教育体制が整っています。それらの研修でしっかり学ぶことで、徐々に業務に慣れていくことができるでしょう。

TOPページ