単身者向け社員寮がある営業所も 飛鳥交通の求人情報完全解説・求人攻略

単身者向け社員寮がある営業所も

飛鳥交通グループには寮がある?

単身者向け社員寮がある営業所も

地方から東京に出てきた方や、首都圏に住んでいても通勤が大変だという方の場合、寮の有無は大きなポイントとなります。飛鳥交通グループには単身者向けの社員寮があります。「飛鳥ハウス潮浜」という社員寮ですが、国には全部で198室があります。1334坪という広大な敷地にこの単身寮はあります。

 

単身寮と聞いた場合、古めかしい建物を想像する方もいらっしゃるかもしれません。しかし飛鳥ハウス潮浜は、バスやトイレや冷暖房はもちろん、ベッドやテレビ、冷蔵庫、IHクッキングヒーターなど重要な設備が完備しています。そのため手荷物だけ持って入場することももちろん可能です。建物の中にはランドリーや自販機型コンビニなどが設置されています。安全面に関しても問題ありません。1階ロビーには管理人が常駐しています。そのため宅配便の取次などサポート体制は万全です。ちなみに飛鳥ハウス潮浜に入寮する場合は、勤務先営業所が大森営業所や羽田営業所となります。

 

大森営業所と羽田営業所の基本情報

大森営業所は飛鳥交通第七株式会社の管理下にある営業所です。東京の南に位置する大森営業所は、周りに町工場が点在する環境にあります。この営業所では多くの乗務員が地方出身者で、単身で出稼ぎをしています。羽田営業所は羽田空港の近くにある営業所で、現在周辺施設の充実が進んでいるエリアにあります。国際空港の近くということで外国人旅行者の利用も狙えるでしょう。なお飛鳥ハウス潮浜から大森営業所と羽田営業所へは、送迎バスが運行されています。そのためdoortodoorの出勤が可能です。

 

飛鳥交通グループでは地方出身者が多い

飛鳥交通グループは東京都と神奈川県と埼玉県と千葉県の1都3県で営業を行っています。タクシードライバーと聞くと、裏道やショートカットなどをよく知っていて、交通渋滞などにも上手に対処するノウハウが必要というイメージがあるかもしれません。しかし首都圏の生まれや育ちではない方にとって、見知らぬ土地での運転は慣れないものがあるでしょう。自分一人でも難しいことがありますが、利用客を乗せての商売となるとなおさら緊張するはずです。

 

しかしタクシー業界では未経験者の転職が非常に多く見られます。これまでドライバーとして勤務したことがないという方も珍しくありません。飛鳥交通グループにおいてもそれは同じです。乗務員のうちに経験者が84%を占めているというデータがあります。前職では営業では営業やIT関係や建設関係など、ドライバーには直接関係のない業務についていた方も多くいらっしゃいます。また出身地についても北海道が11%、東北が18%、北陸が2%、首都圏以外の関東が4%、東京以外の首都圏が33%、西日本が3%、九州沖縄が13%と、東京以外の出身者が80%以上もいらっしゃいます。そのため土地勘についてあまり心配する必要はありません。

TOPページ