新人営業・事故防止研修など学びが多い 飛鳥交通の求人情報完全解説・求人攻略

新人営業・事故防止研修など学びが多い

飛鳥交通グループの教育制度

新人営業・事故防止研修など学びが多い

飛鳥交通グループでは未経験でタクシードライバーになるという方が非常に多くいらっしゃいます。未経験の就業者の場合、前職が特にタクシードライバーと関係のない職種だったという方は不安が少なからずあることでしょう。

 

タクシードライバーとして安全に業務が遂行できるだろうか、十分な稼ぎを得られるだろうかといった不安です。このような不安を抱くのは自然なことですが、飛鳥交通グループでは研修などを通して効率的で安全な業務が遂行できるようにサポートしています。その研修や講習会の例をご紹介します。

 

法定研修や定期的な研修

飛鳥交通グループでは、新人営業研修会が毎月開催されています。この研修会では営業の仕方や地理に関する知識など、データや資料に基づいた研修を行います。毎月開催されているため新人は経験値を少しずつ増やしていくことができます。事故防止研修会というものもあります。こちらも毎月行われています。研修会に指名された場合は必ず出席する必要がありますが、タクシー業務で一番恐ろしい交通事故の予防方法が学べるため、活用したい研修です。

 

この他にも東京無線教育センター研修があります。これは基本的な関係法令や無線営業全般、また接客サービスなどについて学習する研修会です。飛鳥交通グループは東京無線に加盟しているため、東京無線教育センターでの研修となります。全乗務員を対象にした「月例教育」というものもあります。こちらも毎月行われる研修会で、安全関係の話や業務全般について話が行われます。無線営業をレベルアップするための無線営業研修会や、入社時に受ける運転適性診断など、業務に役立つ研修は他にもあります。

 

未経験者も安心して働ける

飛鳥交通グループのタクシー乗務員は、未経験者が84%を占めています。以前の職業が営業関係やIT関係、建設関係、自営業など、特に運送業とは関係のないものだったという方も少なくありません。全くの初心者から始めたという方が多いわけです。それでも地理や接客を覚えて活躍できているため、未経験者だから働けないということはありません。飛鳥交通グループでは首都圏の一都三県でサービスを展開していますが、北海道や東北、九州や沖縄など地方出身者の方もタクシー乗務員として活躍しています。そのため東京の土地感がないことを不安に思う必要はありません。

TOPページ